着膨れなし!冬のファッションおすすめコーディネート

冬を迎えるにあたり私が心がけるファッションをご紹介します。

当たり前のことですが冬は寒いので、着ている自分も温かくそしてまわりからも暖かそうに見えるコーディネートが基本になります。

また寒いので重ね着をする機会が多くなります。

しかし重ね着をするとどうしても着膨れしてしまい、太って見えてしまいがちです。

上下のどちらかはタイトなシルエットにする

それを解決するために、トップスとボトムのどちらかにボリュームを持たせ、どちらかはタイトなシルエットにすることで見た目もスッキリと見えます。

トップスをたっぷりとしたシルエットのセーターなどを選んだ場合には、ボトムはぴったりとしたシルエットのカラーパンツなどを合わせ、ブーツをインして履くとスタイルアップも期待できます。

逆にボトムを裾にファー等のついたキュロットなどにする場合は、トップスはタイトなシルエットのハイネックなどがお勧めです。このコーディネートの場合は女性らしさを強調することができます。

冬はアウターを着るため、中に着るものは手抜きになってしまいがちですが、その部分に気をつかってこそおしゃれなイメージになります。

またニット帽や手袋なども暖かさだけでなくおしゃれアイテムとして取り入れていくと良いです。

せっかくなので、日本の四季を楽しむ意味でも、寒い季節ならではのおしゃれを楽しみたいですね。

ページの先頭へ